2014年11月30日

第33回定時株主総会

「木村経営ブレーン」グループの第33回定時株主総会が開催されました。
この規模で株主総会を開催している会社は少ないとは思いますが、お客様の模範会社でありたいという思いで毎年、開催しております。
決算内容、剰余金処分、取締役選任等、株主の方々より承認をいただきました。

IMG_7899.JPG
(3F会議室に株主が集う)

12月決算から9月決算へと変更した関係上、師走を前に総会が終了しました。
また、昇格昇給もほぼ決定しており、繁忙期を迎える前に重要な社内イベントが完了するのは気分がいいです。
決算月を変更して良かった。

posted by 金沢会計人 at 09:15| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

MMPG税制会計研究会企画 「質問掲示板に答える」

来週、医療福祉介護特化会計事務所の集団であるMMPGの税制会計研究会の企画があります。

「質問掲示板に応える」

われわれ研究員は、全国の会員から、日々の質問に答えています。

疑義のある質問を選りすぐり、開業期、安定期、承継期に分けて、研修会を行います。

141127_【案内】税制研修会.pdf

研修会講師は6年目ですが、いつも緊張します。現在、菊地会長や林室長や和栗研究員など同志のアドバイスを受け、レジェメの最終チェック中です。

情熱型タイプは、冷静に話す方が良いとのアドバイスを受け、当日は落ち着いてゆっくり話そうと思います。
posted by 金沢会計人 at 10:51| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

保険提案を考える

先日、保険提案を真っ向から考える機会を頂いた。

IMG_0681.JPG
(第43回 企業防衛制度推進委員会 研修小委員会)

理想の標準保障額とは何だろうか。
生命保険の商品が死亡リスクにだけ対応する時代は、経営者への説明が楽であった。
商品の種類が少ないと覚えることが楽だからだ。
今や、生存リスクに対応する商品がある。
こうして、適切なアレンジ組成に我々の頭脳(ブレーン)が必要となったのである。

死亡リスクと生存リスクもすべて充足するような夢の標準保障額は、天国の保障と引き換えに地獄のような保険料を負担しなければならない。
保険種類が多様化した中、死亡も生存もすべてのリスクに対応すると、多額の保険料がかかり現実的ではない。
可能原資という視点で理想と現実の間を我々ブレーンが提案していくのである。

会社が毎月、いくら保険料を払えるのか。この問いから必ず出発しなければならない。
有限な経営資源であるお金を有効活用するため、保証の黄金比を考える必要がある。死亡と生存の最適なポートフォリオを業種、業態、経営資源の状態を勘案し、アレンジしていく。現実的な保険料でシュミレーションしていく。
posted by 金沢会計人 at 20:36| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

3社合同 第三回提案力コンテスト

京都の八瀬にて、3社合同の第3回提案力発表会に社内の選抜チーム11名が参加しました。

SHK_n.jpg
(エクシブ八瀬の格調高いコンベンションホールにて)

2社は、当社のベンチマーク会計事務所であり、当社の方向性などの確認、サービス内容を棚卸する貴重な機会となり、当社のホームページを全面改訂するヒントも頂戴しました。
今回からは、順位をつけず、テーマごとに議論を深めました。
2012年(沖縄)、2013年(滋賀)、2014年(京都)の次は、2015年(金沢)となります。

posted by 金沢会計人 at 15:44| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

第41期事業発展計画書の配布開始!

事業発展計画書の製本化が完了し、スタッフ全員に配布できる運びとなりました。

IMG_0640.JPG
(みんな、古い計画書を返却して、新しい計画書持っていってね。。。)

ちょうど200頁の計画書。
絵に描いた餅とならぬよう、大事なのはこの方針を実行することです。
食べれる餅とするよう、全員で遠くへ行きましょう!

IMG_0639.JPG
posted by 金沢会計人 at 16:30| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。