2015年05月17日

ワインの世界

先日、ソムリエの方からワインの飲み方をご教示頂いた。
グラスの廻し方は、どちらの方向に?

IMG_1050.JPG

答えは、大人の作法は「時計の逆回りに」。
なぜか。
万が一、こぼれたとき、自分の方にワインがかかるから。
女性を口説くとき、一言「このワインが出来るまでの時間を遡ろう、君のことも」と言うらしい(笑)
ワイングラスの廻し方、所作に、自利利他の本質を垣間見ました。
posted by 金沢会計人 at 06:48| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。